ブログ

2023年 ミニチュアリメイク協会を設立

昨年は多くのご注文をいただきまして、誠にありがとうございました。スタッフ全員がコロナに感染してしまい、一部のお客様には納品をお待たせしてしまいました。大変申し訳ございませんでした。

制服ミニチュアリメイク額装 思い出アフレーム

制服ミニチュアリメイク額装「思い出アフレーム」はミニチュアリメイク協会を立ち上げます

今年のミニチュアリメイク額装「思い出アフレーム」の予定は以下になります。

・ミニチュアリメイクの協会を設立(一般社団法人化)

・スクール運営

・新商品を販売

・(新商品発売に伴い)ECサイトのリニューアル

具体的な発表は、改めて行います。お楽しみに💖

制服ミニチュアリメイク額装 思い出アフレーム

思い出の制服を飾って楽しむ文化を広めて、家族の絆を深めたい

私共は、皆様に思い出を日常の中でずっと楽しんでいただきたいという思いから、制服を特殊なリメイク方法でミニチュアにして、小さい額の中に入れて飾っていただく方法を開発しました。

おかげ様で多くの方に「小さくて可愛い💖」「これなら邪魔にならずにどこにでも飾れる」「制服が埃を被らないから良い」「理想的なインテリアだと思います」など、多くの方に喜んでいただきました。

そこで、もっと多くの方に喜んでいただきたいという思いから、一般社団法人を設立してミニチュアリメイクの協会を立ち上げることにしました。

この協会は、ご家庭で眠っている制服が無くなるように「制服をミニチュアリメイクして飾る文化」を広めるための活動やミニチュアリメイクのスクール運営を行う予定です。

制服ミニチュアリメイク額装 思い出アフレーム

良質なミニチュアリメイクを守るため、スキルのある職人の養成が使命

制服ミニチュアリメイク額装「思い出アフレーム」がマスメディアで紹介されるようになると、覚悟はしていたのですが、当店のサービスを真似する方が出てきました。

私共のミニチュアリメイクの技術は、研究を重ねて開発した独自の技術のため、じつはかなり難しいです。けっして容易に真似ができるものではありません。

そのため真似をされていますが、当店と同じミニサイズより大きいサイズだったり、綺麗にミニチュアリメイクができていなかったりしています。

私は正直なところ、サービスを真似されたということより、雑なリメイクを行っているということにショックを受けました。

例えば、ミニチュア制服が左右対称でない、ズボンの左右の裾の長さが違う、しわが寄っているなど基本的なことが出来ていないのですが、それ位にこのサイズでリメイクするのは難しいのです。

お客様の大切な思い出の制服なのに、粗雑なものがお手元に届いたら「お客さまががっかりして悲しむのではないか」という想いが徐々に強くなり、ミニチュアリメイクの職人を育てることにつながりました。

その他にも、良質なミニチュア職人が増えないと、制服を飾る文化が広まらない問題もあります。ミニチュアリメイク協会の準備は前から準備を進めていまして、あともう少しで発表ができます。

一番大切なことは「お客様の思い出を大切に想う心」

私共は、制服のミニチュアリメイクで一番大切なことは「お客様の思い出を大切に想う心」だと考えています。特にお子さまの制服には、ご両親やご家族の深い愛情が詰まっています。

ですから、思い出の制服はお客様の心と同じように大切に思います。リメイクは心を込めて大切に丁寧に行い、綺麗に仕上がったものをお届けしたいと考えております。

当店では、今後も丁寧に心を込めて制作を行っていきます。どうぞ、よろしくお願いします。

関連記事

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る