ブログ

ミニチュアリメイク額装をはじめた理由を紹介します

思い出の制服・園服をしまいこむのはもったいない?

はじめまして。思い出アフレームの店長です。
制服・園服ミニチュアリメイク額装 思い出アフレームのホームページがオープンいたしました。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。まずはじめに、当店がオープンするまでのストーリーをご紹介させてください。


大切な思い出がたくさん詰まっている制服・園服。ママにとっては、かけがえのないお子さまの成長の思い出が詰まっています。

そんな制服・園服を処分できずにしまい込んでいるご家庭が多いのはご存じでしたか?もう着ることのない制服・園服は、ほとんどが何年もずっとしまい込まれてタンスの肥やしになっています。でも、大切で処分できずにいる制服・園服をしまい込むなんてもったいないと思いませんか?

思い出アフレームがミニチュアリメイクする理由は?

私は、大切にしまっていた制服・園服が、収納問題で泣く泣く処分されるの悲しさを知っています。

我が家でも、子ども達がもう着ない制服・園服を大切にずっとしまっていましたが、しまっておくスペースがなくなってしまい処分しなくてはならくなったことがありました。

ごみ袋へ制服・園服を入れる時のあの気持ち。子どもの成長の思い出も一緒に捨ててしまうような、大切なものをゴミ袋に入れるなんともやり切れない、あの悲しい感情は忘れることができません。

ゴミ袋に入れてもい気持の整理ができなくて処分できず、なんとか処分しなくていい方法はないかと、悪あがきにも似た気持ちで考えていたら、ミニサイズにリメイクして額に入れて飾ってみることを思いつきました。壁に飾るのでスペースを取りませんし、額に入れるので埃を被らないため、ハウスダストアレルギーの息子にも安心でした。

制服・園服はミニチュアリメイク!インテリアにして飾りましょう

実際にミニサイズにして額に入れてみると、とても可愛くて大好評でした。特に子ども達が喜んでくれました。飾っている額の中を嬉しそうにじーっと見ている姿を見て、やっぱり処分しなくて良かったと心底実感しましたし、やっぱり大切な思い出はしまわずに飾った方が、楽しめるので断然いいですよね?

その後、我が家に遊びに来た友人達に大好評で、同じように制服をミニチュアリメイクして額に入れて欲しいとお願いされるようになりました。

思い出アフレームは、お子さまの心を豊かにする効果があります

さらに、当店をオープンする決意を固めた大きなきっかけは、医療支援法人(株)ヒューマンハーモニー代表 於保 真理子先との出会いです。真理子先生は「毎日着た制服を飾って思い出を懐かしむことは、お子さまの情操教育に効果があると教えてくださりました。

思い出を懐かしむと、脳の大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)を刺激して情動が発動されます。すると感情が豊かになり、心を豊かにします。それらは生きるエネルギーになり、お子さまが健やかに育つ効果になるのです。詳しく知りたい方はこちら

さらに真理子先生からは「思い出アフレームはお子さまの心を豊かにする素晴らしい商品になると思うので、ぜひ広めてほしい」と言っていただきました。私はこの話を聞いて身震いしました。日本中でクローゼットで眠っている制服・園服を飾りたいと心の底から思ったのです。

だって、もう着ないで処分できずにいる制服・園服が、お子さまにそんなに良い影響を与えるんですから!絵本作家でもある私は、情操教育がどんなに大切か知っていましたし「もうこれはやるしかない」とその時決意しました。

このような経験から、「思い出アフレームをお子さまに届けることで社会貢献できる、思い出アフレームは多くの方に必要とされている」と考え、具体的に商品化を考え始めました。

その後、2,000人のママ達にアンケート調査を行ったり、額に入れた時にきれいに見える制服・園服のミニチュアリメイクの研究をしたり、制服・園服を傷めないで額装する方法を研究したりして、ついに当店をオープンしました。

額に入れた時にきれいに見えるミニチュアリメイクの技術は、このサイズでは非常に難しいものです。当店ならではの独自の技術で、プライドと自信を持って制作しております。

関連記事

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る